【現役薬剤師が登録した口コミ】薬キャリの評判は良い?悪い?

薬剤師転職

薬キャリについて情報収集している人の中には、登録して利用しようか迷っている人もいるでしょう。「スキルアップするために転職したい」「自宅から近場の調剤薬局へ転職したい」など、転職する目的もさまざまですよね。

薬キャリは全国の薬剤師の求人を取り扱っており転職支援実績は非常に豊富です。非公開求人には、好条件の求人も多数あることが特徴です。本記事では、薬キャリの特徴や実際に現役薬剤師が登録した口コミなど気になる薬キャリの情報を紹介します。

薬キャリとは?

薬キャリは、会員制サイト『m3.com』が運営する薬剤師のための求人支援サイトです。全国の最新の求人を取り揃えており、自分が希望する条件にこだわって求人を絞り込みやすいことが特徴です。

薬キャリでは、自分で求人を検索する転職サイトとしても利用できますし、転職エージェントを利用する登録の仕方をすると転職エージェントとしても利用可能で、その場合は経験豊富なコンサルタントが求人探しから転職支援まで手厚くフォローしてくれます。また、求人情報だけではなく「薬剤師の転職成功ガイド」など、転職時に知っておきたい情報も掲載されています。

薬キャリの特徴

薬キャリは、ブランクのある薬剤師から小さな子どもがいるママの薬剤師まで、どのような状況にある薬剤師にもさまざまな働き方を提案してくれる求人サイトです。ここでは、薬キャリの特徴について解説します。

全国対応!業界大手だから求人数が豊富にある

薬剤師の求人を扱う求人サイトの中でも業界屈指の薬キャリは、非公開求人も含め多くの量の求人数を紹介していることが強みです。都心部だけではなく地方まで幅広くフォローしているため、全国の薬剤師が利用しやすい求人サイトだと言えるでしょう。

登録して最短即日から求人を案内してくれる

薬キャリに登録すると、希望すれば最短即日でコンサルタントが求人を紹介してくれます。そのため「すぐに次の職場を見つけたい!」という薬剤師にとっては、スムーズに次の職場を見つけやすい求人サイトです。

コンサルタントのサポートが手厚い

薬キャリでは求人の提案だけではなく、自身の希望を伝えれば給与面などの条件をコンサルタントが交渉してくれるケースもあります。自身の家庭環境や希望する勤務地など、希望する条件から最適な求人を見つけてもらえます。

薬キャリの求人内訳

2021年3月16日時点の「業種別」の求人内訳は、以下の通りです。

調剤薬局:18330
病院:1870
調剤薬局・OTC販売:2354
OTC販売:314
企業:263
その他:10

同日の「雇用形態別」の求人内訳は、以下の通りです。

正社員:14294
契約社員:119
派遣:1100
パート:5453

同日の「職種別」の求人内訳は、以下の通りです。

一般薬剤師:8427
管理薬剤師:713
研究開発:5
臨床開発:26
学術:7
薬事:13

同日の「希望別」の求人内訳は、以下の通りです。

高年収(年収600万以上):4636
定期昇給あり:8427
~19時までの職場:5821
土日休み:920
年間休日120日以上:3708
新規オープン:111
ママ薬剤師にお薦め:5478
未経験・ブランクのある方可:5174

薬キャリで最も多く扱っている求人が調剤薬局で、次いで調剤薬局・OTC販売、病院という順番になっています。

調剤薬局の求人は病院のように夜勤や遅番が無いケースが多く、小さな子どもがいるママの薬剤師から人気が高い傾向があります。調剤薬局の薬キャリの求人をみると年収は430~700万円前後が大半でした。また、求人内訳の中から、正社員やパート、派遣などの雇用形態などの希望も含めることで、より求人を絞り込んで検索することが可能です。

参考:薬キャリ公式ホームページ

薬キャリを使うメリット

薬キャリに登録する前に、まず利用するうえでのメリットを理解しておきましょう。

転職サイト20社分の求人を網羅

薬キャリの特筆すべき特徴として「マイナビ薬剤師」や「リクナビ薬剤師」など、薬剤師の求人を扱う大手サイトと提携していることが挙げられます。そのため、薬キャリでは大手転職サイトの求人を一括検索することが可能です。数多くの求人の中から、自分に最適な求人を選びたいと考える転職者のニーズに寄り添ったサービスだと言えるでしょう。

「m3.com」の掲示板が利用可能

薬キャリに登録することで、薬剤師に特化した掲示板を利用することができます。求人に関する情報交換だけではなく、フリートークを利用して薬剤師同士で交流を深められます。

転職に迷っているときには、掲示板を活用して相談してみても良いですね。ほかの薬剤師の意見を聞くことで、転職へと背中を押してもらえるきっかけにもなります。

派遣薬剤師の求人も取り扱っている

よりフレキシブルに働きたい薬剤師のニーズに応えて、薬キャリでは派遣薬剤師の求人も豊富に取り扱っています。2020年3月11日時点では、派遣薬剤師は1205の求人があります。

登録販売求人を探している人にもおすすめ

ドラッグストアで店舗管理も行える登録販売者の求人は、薬キャリに多数掲載されています。主に薬キャリで扱っている登録販売者向けの求人には、ウェルシアやサンドラッグ、マツモトキヨシなどがあります。

薬キャリを使うデメリット

薬キャリにはデメリットもあるので、事前に把握しておくと安心です。

求人メールが頻繁に送られてくる

薬キャリでは1日に数回、求人情報がメールで送られてきます。ほかの求人サイトも複数登録していれば、求人情報の量の多さから選びきれないと感じることもあるでしょう。最新の求人情報がすぐに受け取れるメリットはありますが、どんどん情報が来るのが嫌な人には向かないケースもあります。

コンサルタントに当たり外れがある

登録している薬剤師を多数抱える薬キャリは、その分、転職斡旋を勧めてくるコンサルタントの人数も多いことが特徴です。しっかりと要望に応えてくれるコンサルタントや雑談をしづらいコンサルタントなど、受ける印象もそれぞれ異なるでしょう。あまり合わないコンサルタントにあたることもあるでしょう。

担当のコンサルタントと話しづらいと感じる場合には、思い切って申し出てみるのもありです。転職を成功させるためにも、相談しやすく自身の要望に寄り添ってくれるコンサルタントを見つけましょう。

【現役薬剤師がレビュー】薬キャリに登録した口コミ

ここでは広島県在住の現役薬剤師1名がが2021年4月に実際に薬キャリに登録した体験談を掲載します。本当に登録してみたリアルな感想なのでぜひご参考ください。

実際に利用した薬剤師の口コミ

広島県在住:男性薬剤師Aさん

広島県在住:男性薬剤師Aさん

まず、薬キャリは登録する前に希望する業種と雇用形態、地域を選択する必要がありました。登録時点に大まかな転職で希望する条件を振るわけているので効率よく求人を紹介できるシステムを作っているように感じました。

 

サイトの作りとしては、転職サイトとしてエージェントを介さずに求人を見ることができるようになっています。しかし、「転職エージェントを利用する」登録の仕方をすると担当者から連絡が来るので転職エージェントと話したくないという方は登録の仕方に気をつけた方がいいでしょう。

 

私の場合は、「転職エージェントを利用する」方法で薬キャリを深夜に登録して、翌日の昼頃には担当してもらうことになったコンサルタントから連絡がありました。その日から翌日にかけて素早い対応してもらうことができて安心感がありました。転職エージェントからの電話も丁寧な対応をしていただいたので安心して話すことができました。

 

薬キャリには、マイナビ薬剤師などの大手有名転職エージェントを始め、株式会社モノリス、メディカルケア薬剤師、アボプラスキャリア、日本メディカルキャリア、CORDAL AGENT、ゴリ薬、ファーストキャリア、ウィングメディカル九州、WORK PORT、ツナガリキャリア、KRASYS、お仕事ラボ、薬キャリエージェントなど複数の転職エージェント会社の求人を掲載しており、豊富な求人数がありました。

 

私は派遣薬剤師の求人を探していましたが、新型コロナウイルス感染症の影響もあって、私が住んでいる広島エリアの求人は減少しているとこのことでした。好条件の求人もかなり少なくなっているとのことで、狙っていた高条件の求人は今のところ出ていないとのことでした。現在の市場状況から転職活動を控えている薬剤師も多いとのことで残念に思うと同時に、噂に聞くような無理やり転職させようとする転職エージェントという感じはは全くありませんでした。

 

すぐに転職を考えていたわけではなかったので今後の薬剤師の転職市場の展望などを聞かせていただきました。転職エージェントの方の考えでは厚生労働省の薬剤師に対する方針に大きな変更はないため新型コロナウイルスの流行状態が落ち着いたら感染流行前の状態に求人数に戻るとのことでした。

ネット上で、薬キャリで実際に登録した薬剤師の口コミはレアです。上記はコロナ禍の中で薬キャリを利用した体験談なので特に稀少な事例かもしれません。以下は上記の薬剤師が感じた薬キャリの評価できる点と改善して欲しい点のまとめです。

評価できる点

  • 市区町村×業種×雇用形態という検索方法で求人を探すことができるので大まかに効率よく検索できると思った。
  • 転職エージェントの対応に好感が持てた。
  • 高年収、定期昇給、年間休日120日以上、土日休みなど細かい条件についても検索できるのでこだわりがある方にも使えると思った。
  • 複数の転職エージェントが保持している求人を見ることができるので求人数が豊富だった。

改善して欲しい点

  • 薬キャリと薬キャリエージェントがあって、薬キャリに登録したくても、よく見ないと薬キャリエージェントにアクセスしたりする事例もあるかと思った。
  • 薬キャリに登録しても限定求人や有給取得率などの細かい情報は見れず、最終的には細かいところ(有給の取りやすさや福利厚生、残業の多さなど実際に転職するときに気になる項目)を知りたければエージェントとやりとりする必要があると思った。求人を見るだけなら登録する必要はないようにも思った。
  • エージェントとやりとりする前提での使用なら使いやすいと感じたが、転職サイトだけで求人を探すのは難しく感じた。

薬キャリのエージェントに無料登録!

ネット上の薬キャリの口コミは様々なものが掲載されていますが、上記の口コミは実際に登録したユーザーの本当の口コミです。コロナ禍での登録という側面もありますが1つの参考になるでしょう。

薬キャリではエージェントとやりとりをすれば、スピード感のある転職活動を支援してくれるため、働きながら次の職場を見つけやすいと感じる薬剤師もいます。そのため、転職をしたいけど転職活動に割ける時間が少ない薬剤師にとっても転職活動がしやすい転職支援サイトだといえます。

もしエージェントの進め方が強引だと感じたり希望と違うと感じたりした場合には、自分の意見を率直に伝える必要もあるでしょう。後悔しない転職をするためにも、コンサルタント選びも慎重に考えましょう。

薬キャリがおすすめな人とは?

薬キャリがおすすめな人は、以下のような薬剤師が挙げられます。

  • 幅広く求人情報を検索したい薬剤師
  • すぐにでも転職したい薬剤師
  • 派遣薬剤師に興味がある薬剤師
  • 育児をしているママ薬剤師

この段落では、薬キャリがおすすめな人の特徴と理由について、詳しく解説します。

幅広く求人情報を検索したい薬剤師

上記の口コミにありましたが、薬キャリは「転職エージェントを利用する」登録の仕方をしなければ自分で最新の求人を検索するサイトとして利用が可能です。もしその中で詳細を知りたい求人があれば担当のエージェントに連絡するようにしましょう。

すぐにでも転職したい薬剤師

薬キャリは、スピード感のある転職支援が魅力の転職サイトです。そのため「すぐにでも転職したい!」と考えている薬剤師にとっては、登録してすぐに多数の転職先を紹介してもらえることで転職活動をスタートしやすいでしょう。現在の職場で働きながら、隙間時間に薬キャリから紹介された求人をチェックすることも可能です。正社員だけではなくパートや派遣薬剤師など、さまざまな働き方の中から希望する条件に沿った求人を紹介してもらえます。

派遣薬剤師に興味がある薬剤師

薬キャリの特筆すべき特徴として、派遣薬剤師の求人を取り扱っている点が挙げられます。派遣薬剤師は自由度の高い働き方で人気です。体調に波がある薬剤師やプライベートが多忙な薬剤師でも、自身の都合の良い時だけ勤務することが可能です。

派遣薬剤師に案件を多数取り扱う薬キャリだから、高時給な案件や福利厚生が手厚い案件などを見つけることもできます派遣薬剤師で多い業務内容には、病棟調剤業務や服薬指導などがあります。

派遣薬剤師の求人の中には「週3日勤務」「土日勤務」などの条件が設定されているものもあります。そのため、まずは求人内容をよく確認してから応募するようにしたいですね。

育児をしているママ薬剤師

育児をしているママ薬剤師の場合は「子どもが学校に行っている時間だけ働きたい」「午前中のみ働きたい」といった、時間に制限のある働き方を望むケースが多くあります。薬キャリでは、そのような要望もきめ細やかに汲み取ったうえで求人を紹介してもらえます。

パートの求人の中には、勤務時間を相談して決められる案件や「午前のみ・午後のみ」で就業できる案件もあります。

正社員や派遣薬剤師の求人と比較して、パートの求人は500~1,000円ほど時給が下がるケースもあります。しかし、ママ薬剤師にとって時間の融通が利きやすい求人は、子育てと仕事を両立させてくれる助けとなるでしょう。パート勤務の多くは、土日が休みになりシフトも子育てに合わせて柔軟に対応してもらえることが特徴です。

薬キャリを活用して上手に転職する方法

これから薬キャリを活用して転職を始めようと考えている人は、上手に転職するためのポイントを理解しておきましょう。事前準備もなく転職活動を始めると、なかなか転職先を見つけられず転職活動が長引いてしまうこともあります。

この段落では、薬キャリで上手に転職するための2つのコツをご紹介します。

事前に自分の希望条件を整理し、しっかり伝える

薬キャリを利用する前に、まず自分の希望条件を具体的に紙に書き出してみましょう。雇用形態や給与、福利厚生の有無など、希望条件を事前に整理しておくことがポイントです。子育て中や介護中の薬剤師なら、自分が自由に働ける時間を把握しておくことも大切です。

なぜ希望条件を整理しておく必要があるかというと、前述したとおり薬キャリはエージェントサービスを使う場合はスピード感のある転職支援サイトであるためです。希望条件があやふやなまま薬キャリの利用を始めれば、自分が希望しない求人をいくつも紹介されることになるでしょう。

自分の希望や意志をもって転職活動に臨まなければ、勧められるままに希望しない転職先へ転職してしまうケースもあります。そのような失敗を防ぐためにも、自分にとって譲れない希望条件などは理解したうえで薬キャリを利用し始めたいですね。

他の転職サイトも同時に利用する

薬キャリを利用する際には、ほかの転職サイトも並行して利用するようにしましょう。なぜなら、コンサルタントとの相性や求人の内容などを複数比較することで、自分のライフスタイルに合った転職先が見つかりやすくなるためです。

初めての転職活動の場合は、初めて見かけた転職サイトで求人を選びがちなものです。コンサルタントとの相性が良ければ、そのまま転職先を決定してしまうケースもあるでしょう。仕事が多忙な薬剤師も、複数の転職サイトを比較検討する時間がない場合もあります。しかし、転職をするときには多くの労力が必要になるものです。

そのため、自分が納得できる転職先を見つけるためにも複数の転職サイトもチェックすることが重要です。ほかの転職サイトも検討する際には、複数の転職支援サイトが掲載されている「薬剤師転職サイト」に目を通しておきましょう。以下は大手薬剤師転職サイトのリクナビ薬剤師とファルマスタッフをご紹介します。

ファルマスタッフ


今すぐ無料登録!

リクナビ薬剤師


今すぐ無料登録!

薬キャリの登録方法

(薬キャリ公式ホームページ:photo by m3.com

薬キャリに登録する際には、以下のような流れで行います。

1.会員登録をする

薬キャリのトップページの右上にある「会員登録」をクリックすると、会員登録ページに移ります。登録フォームでは、まずm3.comのIDとパスワードを設定します。

ページを下へスクロールすると、名前やパソコンのメールアドレスなどの登録をするフォームが表示されます。現在の勤務先情報なども入力しますが、誤った情報を入力すると利用が制限されるケースもあるため注意しましょう。会員登録を済ませることで、自身が希望する条件の求人が自動的にメールで送られるようになります。

さらに、会員登録をしておくことで、希望する求人にスムーズに応募できるようになることがメリットです。

2.コンサルタントから電話連絡がある

会員登録を済ませると、本人がエージェントサービス利用を希望すれば最短即日で電話連絡が入ります。コンサルタントからの電話では、転職活動に向けて詳しい就業条件について質問されます。そのため、電話連絡を受ける前に、自身が希望する就業条件を整理しておきたいですね。

3.求人が紹介される

希望した条件に沿ってコンサルタントが求人を厳選し、おすすめの求人をメッセージしてくれます。この時に、すぐに転職先を決定する必要はありません。迷っているときやほかの求人も検討したいと考えるときには、その旨をしっかりとコンサルタントへ伝えることが大切です。

薬キャリの評判は◎!今すぐ転職したい人は活用してみよう

薬キャリは、薬剤師にとってスムーズに転職先をみつけやすいと評判のある求人サイトです。自分自身で求人情報を絞り込むのが大変だと感じている人にとっては、コンサルタントが心強い味方となってくれます。

転職を成功させるためにも「譲れない条件」はあらかじめ書き出すなどし、コンサルタントと意思疎通しながら転職活動を進めるようにしましょう。

薬キャリのエージェントサービスに今すぐ無料登録!

タイトルとURLをコピーしました